お問い合わせフォーム

お知らせ

度付きスポーツ及びサングラスプロショップDOUBLE O GlassesGEAR
【コンセプト】
眼鏡の感動楽しさを伝えたい。 見るため、見せる為のアイウエアー
新しい自分に出会う。
眼鏡は視力矯正器具です。
しかし時代と共に大きくそれは変化してきた。
服や靴と同じように
機能性だけでなく洒落っ気も求められる。
時代の流れを感じながら流行にとらわれない
自分だけのたった一つの表情を提案していきます。

【思い】
私はオートバイの業界からこの業界に入りました。
はじめは眼科に行き、工場や眼鏡店を経て独立をしました。
昔からオートバイや自転車、車が大好きでしたが目が悪いということは正直リスクでした。
普通の人と違い視界の広さに制限がり、せっかくの大好きなものがそのおかげで台無しになっていました。
なんとかならないものかといろいろなメガネ屋さんに出掛けては相談していましたが具体的な対策は無くコンタクトレンズが精一杯でした。
コンタクトはコンタクトでデメリットが多く半分あきらめていました。
周りができないというなら「自分でやってみよう」がやがて評判になり、他業種からも「DOUBLE Oのところへ行けば、度を入れてくれる、問題を解決してくれる」との評価ももらえるようになったのです。
やはり同じような悩みを持つ方や単純に「かっこいいサングラスがほしい」という要望があり当時、難易度の高い加工の依頼として多かったのです。多くのお客様は「他店で断られたのだけど、どうしてもカーブのきついサングラスに自分に合った度を入れたい」という要望が多くなりました。
お客様の要望は様々で、私のようにオートバイで前傾姿勢をした時に視界がずれる、風の巻き込みが多くて目から涙が出る・・・等。
しかし、はじめはお客様と相談しながら又私自身も手探りながらお客様のライフスタイル、目の状態、顔の輪郭、強いては検眼や加工といったものまでお客様1人1人にあった物を制作していかなくてはなりませんでした。しかしそれは大変重要なことでした。
レンズや加工の問題で、どうしてもこれ以上お客様のご要望にこたえられないこともありましたが、先にデメリットの部分もお伝えさせてういただくことで逆に喜んでいただけることもありました。
もちろん多くの失敗も経験しました。正直商売にならないこともありまたがそれも今の私には必要な経験だったのです。
そのおかげでかなりの確率でお客様のご要望にお応えすることができるようになりました。
もちろん、現在でも多くの問題を抱えているのも事実ですがそれらも今後より多くのお客様に喜んでいただけるものと信じています。
今後もお客様からのご要望をお聞きし、できるだけ「できません」を禁句に、お客様のご要望を受け止めていきたいと思います。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索